ひたちなか市 T 様邸 柱状改良

ひたちなか市 T様邸 の地盤改良を行いました。

住宅で採用される主な地盤改良には、表層改良工法、柱状改良工法、鋼管杭工法の三つの工法があります。

今回は、軟弱地盤が5m程度の深さだったので、柱状改良を行いました。柱状改良とは、軟弱地盤が2メートル以上8メートル以下の場合に用いられる方法で、土の中にコンクリートの柱を造る工法です。

↓主な作業工程です。
【地面を掘削していきます】
c0167004_11532261.jpg

【セメントを流し込んで撹拌しています】
c0167004_11541693.jpg

【機械を引き抜きしばらく置いておきます】
c0167004_1155335.jpg

【天端を馴らして完成です】
c0167004_11563032.jpg

【蛇足】見学していたら、優しい現場監督さんに缶コーヒーをいただきました!ヒャッホイ!!
c0167004_11573872.jpg


izu
[PR]
by archi-alive | 2012-09-11 12:07 | 進行中物件