建築士試験の合格発表

16日に1級建築士の合格発表がありました。
私が受け持った受講生の方々に、改めてお疲れ様と言いたいですね。

合格した皆さん、本当におめでとう。1級建築士になりましたね~!
合格までの道のりはそれぞれ違うし、これから自身を取巻く環境も違うけれど、今まで得てきた何らかの知識を武器に、それぞれの社会で活躍を期待しています。
未熟な私も含め、良い意味でのプレッシャーを常に感じ、お互い建築士として頑張りましょう。

不合格だった皆さん、とても残念で辛いです。
特に採点会の時に、A判定をさせて頂いた方の不合格は、何が原因かつかめない分、いっそうやりきれない気持ちです。
私も落ちた経験があるので、みんなの気持ちが突き刺さります。
でも、私が思うのは、落ちたことで始まる時間があって、その時間は豊かな思考方法と感情を与えてくれる。あっさり合格していれば、得られないことがいっぱいあったかも知れない。そう思って翌年の受験に挑んでいた気がします。
自分にとって再チャレンジは、長い人生の中からすれば、短い良い時間でした。
来年また頑張って下さい。応援しています。

合格者の皆さん、年明け早々の合格祝賀会にて再会しましょう!
合格した人も落ちてしまった人も、又みんなスタートです。
[PR]
by archi-alive | 2010-12-20 02:44