お風呂の配置計画

年の瀬が迫り、また一つ年を取るのが少し怖い、広報担当 わさびです。

今日はうちの事務所の(というより所長の)住宅設計におけるこだわりについて
お話してみようと思います。
色んな「こだわり」がありますが、今回はお風呂。

当事務所では、できるだけお風呂は南側に配置して計画します。
従来、お風呂と言えば北側に配置されるのが常でした。
日のあたる南側は、やはりリビングがおかれますからね。

でも、北側と言えば、家の中で一番日が当たらないため
必然的に暗く、カビが繁殖しやすい場所となります。
そこで敢えて、当事務所ではお風呂を南側に配置することで
衛生的で、明るい気持ちのいい空間としています。

実際、わさびの家もお風呂は南側にありますが
日中燦々と日を浴びて、カビの繁殖はほとんどありません。
正直、やはり水を使うところですから、全くカビが生えないと言うことは
ありません。

が、繁殖速度、繁殖度合いが全然違います。
以前住んでいたアパートのお風呂とは、比較にならないくらいです。

たまにカビを発見しても、ササっと拭けばすぐにきれいになりますし
もっと簡単にはカビキラーなどの薬剤をシューっと一ふきすればOK!

なんかCMみたいになってしまいましたが、
南側お風呂はとてもおすすめです。

南側の庭から、子どもが汚れたままお風呂へ入れたりするのも楽しいですよね。
(わさびの家では予算上実現しませんでしたが・・・ 残念)

ま、当然、南に向けたい部屋(居室)が最優先でのことですが。

お掃除らくらく、気分も爽快!南側お風呂のお話でした。

ちなみに写真は今日の午後3時の我が家のお風呂です。
ちょっと色々出しっぱなしですが。。。

c0167004_16102020.jpg

[PR]
by archi-alive | 2008-12-25 16:12 | 住宅設備