ぞくぞくと!

こんなにブログ投稿に間が空いて、アーキ・アライブさんは仕事をしているんでしょうか?!
しておりますとも!おかげさまで忙しくさせてもらっています(^^)
ちょこちょこ覗いていただいている方には、こんなに間が空いてスミマセン。

東海村・ひたちなかの現場は内装工事に突入。
日立と大洗は2月に着工し基礎まで完成しています。
現在プレカット(柱・梁・その他構造材の加工)の最終チェックを終え24日の上棟に向けて進んでおります。
この2つの住宅、事務所開設以来初の、同日上棟予定!!
施工はどちらも(株)いえつなぎさんです。

日立の住宅は“いえつなぎさん”からプランと設計監理のお話をいただいたお仕事。
大洗の住宅は直接設計監理のご依頼を頂き、施工をいえつなぎさんにお願いすることになったお仕事です。

いえつなぎさんは設計事務所と造る家づくりをコンセプトにしているため (いえつなぎさんは建築家と楽しむ~と謳ってます) よくお声かけいただいて有難い限りです。
いえつなぎさんからお話しいただくお仕事も、毎回結構なプレッシャーがかかります。(^^;)
お施主様から直接ご要望をお聞きして、数週間後にプランを提示させていただきますが、そのプランを気に入ってもらえなければ話が立ち消えになってしまうことがあるかも!そうすると当然いえつなぎさんにも申し訳ないし・・・。
幸い今まではプランを気に入っていただいて着工できているので、今のところホッとしています。

大洗のように設計監理を直接ご用命いただくのが一般的ですが、いえつなぎさんをはじめ、工務店さんからお話しいただくお仕事も、流れからして利点がいっぱいありますね。

アプローチは違くとも、設計監理をさせていただく限り、全力で挑むのみです!


東海とひたちなかは来月,日立と大洗は夏の竣工に向けて、日々爆走中です。

東海の住宅は下の写真にもあるように、外観はほぼ真っ黒。
日立の住宅も予定ではほぼ真っ黒。
今設計中の水戸の住宅も、今のところ黒のご希望です。

黒と言っても、ガルバリウム鋼板や吹付仕上げなど表情は様々。
さらに黒系でも微妙な色合いが多数あって、茶色見おびたものや青黒く染まったもの、濃いグレーで日中はガンメタに見えるもの、文字通りとにかく真っ黒なもの。
東海の住宅の外壁も、素材はガルバリウムと窯業系と張り分けてはいるものの、真っ黒かと言われればそうではないです。
お施主様と何度もサンプルとにらめっこしたり、街に建ち並ぶ外壁を眺めに行ったり、かなりの時間をかけて決定した外壁なので気に入っています。
完成まで楽しみにしていてくださいね。

それでは、現在進行中の写真をいくつかUPして、久々のブログを終了~

東海の現場
c0167004_035819.jpg
c0167004_035455.jpg
c0167004_036086.jpg


日立の現場
c0167004_0365521.jpg
c0167004_037961.jpg


大洗の現場
c0167004_0384477.jpg
c0167004_039826.jpg

[PR]
by archi-alive | 2016-03-09 00:43 | 住宅 | Trackback
トラックバックURL : http://archialive.exblog.jp/tb/25387206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。